GOTOトラベル、イートはいくらの税金使われてる?使わなきゃ損なの?

どーも!!

オロチんです。

最近よく聞く”GOTOトラベル””GOTOイート”などなど、たびたびテレビやネットニュースなどで取り上げられていますが、あのGOTOキャンペーンは皆さんいったいいくらの税金が使われているかご存じでしょうか?

そしてよく「使わなければ損だ!」と言った記事を見かけますが、本当に使わないとそんなのか?

今回は”GOTOトラベル””GOTOイート”に、いったいどれぐらいの税金が使われていいるのかについてと、本当にそんなのかについてご紹介します。

GOTOトラベル、GOTOイートの使われている税金は?


では今回の本題でもある、GOTOトラベルとGOTOイートに行ったいくらの税金が使われているのか?

結論から言いますと、約1兆円もの税金んが使われていると言われています。

これはもう使わなければ損なのか?

もともと私たちが払っている税金から、このGOTOキャンペーンんが開始されています。

ではそんなGOTOトラベル、GOTOイートはどれぐらいお得なのかについて調べてまとめてみました。

GOTOトラベル、GOTOイートは使わなきゃ損なの?


では先ほどのも書きましたが、GOTOトラベルとGOTOイートは私たち国民が払っている税金から予算が出されています。

もちろん使われているのは私たちの税金なので、おそらくほとんどの人が「GOTOトラベルとGOTOイートを今すぐに使わないと損じゃん」と思う方もいると思います。

ただもう一度考えてみてください、テレビやニュースでやたらと進められているGOTOキャンペーンは本当にお得なのか?

確かに旅費が半額になったり、外食などがいつも以上に安くなったり一見お得にも見えるとは思いますし、使われている予算は私たちが払っている税金から予算が出されています。

そしてヤフーニュースでも以下のように書かれています。

辛坊)1兆円国民に“ばらまき作戦”ですから。これ、使った人は回収できますけど、使ってない人は一方的に取られるだけですからね、税金で。私は正直、新型コロナに関しての“ばらまき”というのは後先考えずに無茶し過ぎだなという感じはしているんですけれども、1日から東京がキャンペーンの対象になってますから、時間に余裕があって、少なくとも半分は補填してくれるといったって、残り半分は自分で払わなくてはいけませんから、半分払うお金があって、なおかつ時間的余裕のある人は……あまり世のなか損得を言いたくないとは言いながら、本当のことを言うと……使わなきゃ損です。

引用:ヤフーニュース

確かにこういわれると損に感じるかもしれませんが、このコロナ禍においていつ何が起きるかわからない状況お金をそういった娯楽に使わなければいけないのでしょうか?

それよりも今は税金回収など考えず、もしもの時のためにこの際にスキルを磨いておくなど今後このような事態が起きた時の対策を今のうちにしておいた方がいいのではないかなと思います。

GOTOトラベル、GOTOイートを利用者数はどれくらいなの?


連日連夜テレビやニュースで取り上げられているGOTOキャンペーンについて、先ほどは私の考えなども交えてGOTOキャンペーンへの思いを書かせていただきましたが、実際の利用者などはどれくらいいるのか?

幸いにもヤフーニュースでは、このGOTOイートを使っている方のアンケートなどがとられていたので、それらを参考にご紹介します。

ではヤフーニュースのアンケート結果ですが、利用している方が「15%」そして利用するか検討中の方が「11%」、そして利用しない人が「75%」を占めていました。

ちなみに10月22日現在の時点でのアンケート参加者は約5万人ほどいます。

これほどの人が現在も利用していないとなれば、このGOTOキャンペーン自体破綻しているのではと思いますが、ここで疑問なのが政府は消費にお金を使ったほしいならなぜ消費税を下げてお金を使わせようとしないのか?

この件については、また調べて記事を更新していきます。

最後に


では最後に今現在私自身は、このGOTOトラベル、GOTOイートは使う予定がありません。

というのも今も名をコロナ感染が広がっているというのもありますし、そもそもこの先何があるかわかりません。

そんな時のためにお金はとっておいた方がよいと思います、おそらく利用しないという方もおそらく私と同じ考えの方が多いいと思います。

ただ決してGOTOキャンペーンが悪いとは言いませんが、私はこんごもおそらく使わないと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする