千葉市のコンビニ店員の花沢元容疑者が客に襲い掛かる!?原因は釣銭?男の顔写真と名前は?

どーも!!

オロチんです。

26日に、千葉県千葉市のコンビニ店員が客ともめ、もめた勢いでもめた客が頭を湯kに打ち付け意識不明の重体になり、傷害容疑で、アルバイト店員の男(32)を逮捕した。

この事件について、以下のポイントで記事を書いていきます。

  • 事件の概要
  • アルバイト店員の名前とプロフィール
  • 質の悪い客について
  • 事件現場はどこ?
  • ネットの反応

事件の概要


それでは今回の事件の概要について、以下の記事をご紹介します。

千葉市のコンビニで釣り銭の渡し方を注意されたことに腹を立て、客の男性の頭を床に打ち付けるなどしたとして、千葉県警は26日、傷害容疑で、アルバイト店員の男(32)を逮捕した。客の男性は意識不明の重体。

引用:Yahooニュース

以上が事件の概要となっております。

では次に、今回事件を起こしたコンビニ店員について、現在わかっている情報をプロフィールにまとめました。

花沢元容疑者のプロフィール


※以上の顔写真は花沢元容疑者の顔写真です。

それでは、今回逮捕された花沢元容疑者について、プロフィールにまとめました。

  • 名前:花沢 元
  • 年齢:32歳
  • 性別:男性
  • 住所:千葉市若葉区
  • 職業:フリーター(コンビニ店員)
  • 容疑:暴行容疑

以上が今回逮捕された花沢元容疑者のプロフィールとなっております。

コンビニといえばいろんなお客さんがいますし、イライラする気持ちもわかります。

ただこちらが暴力をふるってしまうと必ずこちらが悪くなります。

なのできっと暴力を払いたくなるぐらいの態度を取られ、ついやってしまったんだと思いますが、犯罪は犯罪なので気の毒ですがちゃんと罰を受けて反省してもらいたいですね。

質の悪い客の動画についてまとめ


コンビニに暴れん坊なガイキチ現る【老害】

以上の動画は、コンビニで客が大声を出し怒鳴り散らかし、店員さんと客がもめている動画となっております。

今回の事件も釣銭の渡し方が原因で花沢元容疑者と客がもめました。

こういった争うが起きるのは、100%ではありませんが、90%客にも問題がある可能性があります。

客の態度など、こっちは客だからと言わんばかりの態度をとられると、取られた当事者は強い怒りを覚えます。

私もが空制のころコンビニのアルバイトを経験しましたが、こういったお客はしょっちゅう見かけました。

そもそも客と店員と言う立場は多少違えど、同じ人間なので損ん大した差はありません。

こういった大きい態度をとるバカが一人でも減ればいいのですが、現状こういった馬鹿がのさばるよのなあです。

なのでこういった馬鹿を放置するのではなく、この記事を読んでいただいている皆さんには、こういった馬鹿を見かけた場合、即警察に通報するといった行動をとってもらいたいです。

事件現場はどこ?


それでは今回の事件の現場について、以下の場所が今回の犯行現場となったコンビニとなっております。

コンビニはローソンで起きた事件となっております。

おすすめ記事↓

最近コロナ禍によりいろいろな報道がある中、事件系のニュースもたくさん報道されて、世の中が以前よりも混沌化しているような感じですようね。 その中でも、最近ではコロナウイルスを利用した詐欺などが多く見受けられますが、詐欺師と言うのは詐欺にあった経験者ぐらいしか見抜けないものもたくさんあります。

ネットの反応


それでは今回の事件について、ネットの反応をご紹介します。

  • コンビニとか、店で商品を受け取る時や、宅配が届いて受け取る時、必ず、
    「ありがとう」って言う、言う方も気持ちいいし相手もそうだと思うから、
    少しの感謝の気持ちが相手に喜ばれるなら、やった方がいいと思う。
    外国でも、そういう時に、「サンキュー」っていうと笑顔が返って来る。
    そういうのも、日本の文化だと思うけどね。

  • 図書館で働いてます。
    ある日、貸し出し用のカウンターが混雑している時間帯がありました。
    返却用のカウンターの機械も「貸し出し」に切り替えれば貸し出し処理ができます。
    「2番目の方こちらへどうぞ」と、返却カウンターへ誘導したら、
    最後尾に並んでいた爺さんが真っ先に来ました。
    「ここは返却と書いてあるじゃないか!」と怒鳴られました。
    「すみません、混雑時はこちらでも貸し出し処理ができますので大丈夫ですよ」と、優しく丁寧に伝えたつもりでしたが、
    「返却カウンターで貸し出しができるのはおかしいだろう!どちらもできるのなら、こんな案内外してしまえ!」と、案内板を破られました。
    70はとっくに過ぎている爺さんでした。
    捨て台詞は「こっちは税金払ってるんだ!」
    市立図書館ではありますが…理不尽すぎると思いました…

  • 実際その場にいたわけではないので何があったのか分からないが。経済的に厳しくてイライラしている人がそこら中にいるのが現代の日本なわけで。立場関係なく人に接するときには自身の態度に気をつけたほうが身の為。

  • つい先日、とある商店の店主さんとお話しする機会がありましたが、つり銭の渡し方に本当に困っているとのことでした。
    感染防止の為に手渡しをやめ、トレイに乗せてお渡しするようにしたところ、高齢者から「失礼だ!」とひどくクレームを受けたそうです。
    主に守る対象である当事者の高齢者からのこのような仕打ちに遭ったことで、コロナ対策なんて止めてやろうかと思った、と話されていました。
    店側は収入減に困り果てている中でのことなので、普通のクレームよりも堪えると言っておられたのがとても印象に残りました。

    物理的暴力は当然いけませんが、こういうのも立派な暴力だと思いますね。

  • 腹が立ったら二度とその店に行かないこと。
    注意したり報復したくなる気持ちは分かるけど、そんなことをしても時間の無駄。
    お店に行かず、お金を落とさないことが消費者側にできる最大の抗議行動だよ。

  • コンビニバイト経験者としては店員の気持ちもわかるけど、暴力はだめだね。意識不明まではやり過ぎだと思う。とは言え理不尽な客も多いからね。自分の経験を話すとタバコの銘柄(マイセン)を言われて、何ミリですか?って聞いたらブチギレられてタバコの箱投げられて、結局はその客の言い間違いだったという理不尽な経験をした。結末を言うとセブンスターだったという。モラル低いよ、店員も客も。

  • 6時50分って、夜勤の終わりの方ですかね?
    違う業界ですが、夜勤で徹夜明けのような睡眠不足の状態って、脳の抑制が効きづらくなり感情が出てしまうのは経験しています。
    一方で70代くらいの人の我慢の無さというか、思い通りにならないとキレるみたいなところは、本当に目立ちます。こちらも脳の抑制が効きにくくなっているというのはあると思いますが、年代的にお客様は神様的にサービスを享受してきた世代なので何でも思い通りになると思っているようにも感じます。

  • 以前スーパーのレジに並んでいた時の事です。
    2~3人前に、とても品のある60代の女性が並んでいました。
    その女性の番になった時に「よろしくお願いします」と、一言。
    その場の雰囲気が、とてもほんわかした気がしました。
    それ以来、私も真似をして「よろしくお願いします」と言うようにしています。
    最近では、持参したレジ袋に買った商品を入れてくれる店員さんもいるので「ありがとう」も。
    この一言が相手を親切にして、自分の気持ちも穏やかにする効果があると
    思います。

  • 接客の経験ありますが、他人名義の電子マネーは使えないとお断りしたらその場でキレて暴力をふるわれたことあります。20代くらいの女性でした。気分を悪くしたから何かお詫びをよこせとも要求。
    悔しくて上司や責任者に相談して返ってきたのが、気分を悪くさせてしまったのは謝るべき(つまり私が悪い)、更には電子マネーの名義ぐらい気にするな、という答えでした。
    元々クレジットカードも電子マネーも本人以外は使えないと教育があったし、以前確認を怠ったことで注意を受けたから、次からは徹底しようと思った行動だったのに。。。
    こんなんだから、お客様がつけあがるんだと思いました。結局販売員のことを会社は守ってくれないんです。

  • 釣り銭の渡し方ですか。。コロナ後のコンビニでは、現金受け渡しはトレイに乗せて、と言うのが原則だったと思います。この事件の場合はどうだったんでしょう?今回の場合、そこが分からんとどっちに問題があったのかわかりませんね。結果として殴って怪我させた方に罪は行きます。罪の軽重の問題になってしまいます。ただ年寄りは自分の経験から若い人の行動にすぐ説教したくなる。これは避けたほうがいい。時代が違いますから。

  • お客様は神様、と言った三波春夫の責任ではないが、
    日本の「お客様文化」は行き過ぎの感がある。
    海外では、売り手と買い手はギヴアンドテイクの関係。
    買う方は必要だから買う、売る方は必要なものを売る。
    どちらが上でも下でもない、水平的な関係だ。
    上から目線で店員を見た客にも問題があったのでは。
    もちろん、投げ飛ばすなど論外だが、客と店員の関係を
    見直す必要があるのでは。
    つまらないことで重体になった客も、
    つならないことで罪を犯した店員も、
    もったいない人生。

  • 以前コンビニで中高齢の男性がレジのおばさんに怒鳴っているところを見たことがあります。

    新人のおばさんが商品引き換え券の処理を手こずったことが原因だったが、何度も謝っていたにもかかわらず男性は罵声を浴びせていた。
    さらに男性は買った分のポイントの付け方がおかしいとクレームし、しつこく怒鳴っていた。
    そのせいでレジには長蛇の列ができ店長は隣のレジで他の客の対応に追われすぐに助けに行けなかった様子。
    おばさんは萎縮した様子で「申し訳ありませんでした」と謝り続けていた。見ていて辛かったです。
    「なぜこのおじさんはこんなにも不寛容なのか?」「相手が自分より弱い立場だとわかってやっているのではないか」と内心不穏でした。

    記事の件に関して実際どういうやりとりだったか詳細不明だが、被害者に同情できないのが正直なところです。

  • 釣り銭の渡し方で、、、と書いてあるけど、今、ウイルス対策でトレーに置いて受け渡しが多い。
    推測だけど、トレーに置いたことを文句言われたりなんかしたんじゃないかな。
    多くの方のコメントで、「被害者が無茶を言ったんじゃないか」とあって、私もそう思う。
    よほど、酷いことを言われたんじゃないだろうか。人格否定するようなこととか。

    それだけみんなが思うくらい、世の中にキレる老人が増えすぎているなと思います。

  • 自分もバイトでコンビニ店員やったことあるので、変な客もいるし。また客として、コンビニ、スーパー等行くわけだから、感じの悪い接客される事もある。

    つまりどちらの気持ちもわかる

    この件はほぼ100%防犯カメラに写っていると思うので、高齢者の態度が悪かったのか、店員がオラオラ系だったのか、いずれにしても短気は損気とはこのことだわな。

    一番コンビニで接客中に唖然とした件

    弁当買いにきた客がいて

    私「お客様、お弁当温めますか?」

    客「いや、いいよ、いいよ 温めなくっていい」

    私が商品袋に詰めて清算して
    「ありがとうございました」と言った次の瞬間

    客「なんで弁当温めてくれないの?」

    私「アンタ、今温めんでええ言うたやんけ・・・」と言う言葉を飲み込んで温めてお渡ししました

  • 相当、変な客もいるし、頭にくる気持ちは分かるが投げ飛ばしちゃいかん。
    そこはグッとこらえないと。
    前にコンビニのレジ前で会計をしていた時に、おじいさんが横から、手にした東スポをチラッと見せて、小銭をレジに投げてきて、そのまま、店を出ようとした。
    慌てた店員さんが「あの!何新聞ですか?」
    と聞いたら、「東スポだよ、東スポ。ったく!」と言い放ち、怒りながら、店を出て行った。人が会計してる途中で、強引に自分の買い物を一方的に、横入りして来たくせに、
    文句を言いながら帰るじじい。
    こんな客にも、丁寧に接客するなんて、私には無理です。
    もっと、コンビニ店員さんに敬意を持つべき。店員さんに限らず、客は何しても良いという、とんちんかんな考えは無くすべきです。

引用:Yahooニュースコメント

以上が今回の事件について、ネットの反応となっております。

まとめ


今回の事件について、私もコンビニで一時期働いていた身なので、今回の花沢元容疑者の気持ちもわからないくはありません。

ただ暴力をふるってしまえばどんなに相手が悪いとはいえ、法の世界ではこちらが100悪くなってしまいます。

なのでしっかり反省し、今後の改善点として頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする