奥野淳也(マスパセ)またまた逮捕!何罪に当てはまる?マスクを拒否し続ける理由は?

どーも!!

オロチんです。

等ブログでも取り上げてきた、マスパセこと”奥野淳也容疑者(38)”がまともや逮捕されたと4月10日のニュースで明らかになりました。

奥野淳也容疑者は今回が2度目の逮捕となっておりますが、今回は何罪に該当するのかについてと、なぜここまでマスクを拒否するのかについての理由をご紹介します。

奥野淳也の今回の逮捕は何罪に当たる?


今回またもや逮捕された奥野淳也容疑者ですが、今回の逮捕の原因にもなった罪状は何罪に当てはまるのかについて解説してくれている弁護士の方がいましたのでご紹介します。

【弁護士高橋裕樹のリーガルチェックちゃんねる】さんのチャンネルにて、今回の奥野淳也容疑逮捕について解説してくれています。

【マスパセ奥野淳也氏の犯罪まとめ】一度釈放されているカラクリは?なぜまた逮捕に?マスク拒否男に成立する思いもよらない犯罪を弁護士解説

以上の動画で今回の犯罪性について、以下の罪状が当てはまるのではないかと動画内でおっしゃっています。

  • 公務執行妨害
  • 建造物侵入罪
  • 暴行罪
  • 窃盗罪

以上が当てはまるのではと動画内で紹介されています。

では今回動画内でも解説されている当てはまる罪状について、なぜこれに該当する可能性があるのかについてご紹介します。

公務執行妨害

今回警察官に暴行を加えたのでもちろんですが”公務執行妨害”に当てはまることはニュースでも取り上げられています。

ここに関しては言うまでもありませんが、ニュースや動画を見る限り明らかに警官に暴行を加えているので、公務執行妨害に当てはまります。

建造物侵入罪

そして”建造物侵入罪”に関しては、相手の被害者の方が申告するかしないかで変わってきますが、店での迷惑行為など”マスクをつけてください”と言ったお店側のルールを無視するなど、いろいろな迷惑行為を行ったので、被害届をすれば当てはまるみたいです。

ちなみにお店の壁に穴をあけたりしているのもありますので、器物損害罪にも当たる可能性もあるみたいです。

暴行罪

暴行罪に関しては、動画を見る限りお店に来店しているお客様を押したり暴行を加えている様子もありましたので、暴行罪も当てはまる可能性があると解説しています。

窃盗罪

窃盗罪に関しては、ニュースではお店に来店してきたと思えば勝手にビールサーバーからビールを注ごうとしたと報道されています。

普通に考えてお店の方がビールを注いでそれをお客様に提供するというのが普通ですが、今回奥野淳也容疑者はドリンクバーのように勝手に注ごうとしたようなので、これは窃盗罪に当てはまるのではないかと解説しています。

奥野淳也はなぜマスクを拒否し続けるの?


では今回逮捕された奥野淳也容疑者について、2度目の逮捕と言うのに、なぜかたくなにマスクを拒否し続けるのかについてですが、おそらく考えられる理由は以下のポイントかと思われます。

  • マスク拒否からの使命感
  • 正義感からくる強迫観念
  • 傷害によるもの

以上が考えられるかなと思われます。

おそらくですが私的には、2番目の強迫観念からくる強い使命感が奥野淳也容疑者を奮い立たせているのではないのかなと思われます。

後は単純にですが、傷害をお持ちなのかなとは思いますが、ここについてはテレビなどメディアには取り上げられていなので、断定することはできません。

ただおそらく考えられる原因は、この3つのポイントのどれかだと私は思います。

今回の奥野淳也逮捕についてネットの反応


最後に今回の事件について、ネットの反応をご紹介していこうと思います。

まとめ


今回の奥野淳也容疑者は何罪に当てはまるかについて、以下のようにまとめています。

  • 公務執行妨害
  • 建造物侵入罪
  • 暴行罪
  • 窃盗罪

今後何か奥野淳也容疑者関連について、進展があり次第また等ブログで取り上げていこうと思いますで、良ければご覧ください。

ちなみに過去に投稿した奥野淳也容疑者関連の記事が以下の記事です。

↓↓↓

マスパセ(おくのじゅんや)の損害賠償金はいくら?いまだに炎上する理由は?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする