ネットワークビジネスの洗脳の解き方!友達または自身が洗脳に気づく方法を実体験から話す!

どーも!

オロチんです。

身の回りの方やもしくはこれを読んでいるあなた自身は、現在ネットワークビジネスを行っていませんか?

もしくはこれからネットワークビジネスを、始めようと考えているあなたにこそ今回書く記事読んでもらいたいです。

とはいっても「お前誰だよ?ネットワークビジネスのすばらしさもわかってないくせに」と言う意見もあるのは承知しております。

ただ私自身も過去に、ネットワークビジネスも経験しており、さらには詐欺被害にあった経験もあります。

そんな実体験から何か役に立てないかと思い、一人でも多くの方が私と同じ思いをしてほしくないと思い今回の記事を書いています。

ちなみに過去には、詐欺被害にあったときの実体験の記事も書いていますので、良ければ最後にご紹介しますのでそちらも続けて読んてみてください。

そして今回書くお題は、ネットワークビジネスに洗脳された方が洗脳されたことに気づく方法と、洗脳された友達の洗脳を解く方法を私の実体験から書かせていただいております。

洗脳と言っても、本人が満足し納得してネットワークビジネスを行っているのであれば、第三者がわざわざ介入しなくてもいいと思います。

ただ世の中には、断り切れなく始めてしまいどんどん洗脳されて言っている方が大半なので、そんな方を救出する方法を皆さんに教えたいと思います。

ネットワークビジネスに洗脳された方、洗脳された友達の洗脳の解き方は?


ではまず今回のお題にもなっている、ネットワークビジネスの会員に洗脳された方、もしくは洗脳された方が自分自身で洗脳に気づく方法について、2パターンに分けてご紹介していこうと思います。

洗脳された友人の目を覚まさせる方法

ここからは私自身の実体験から話していくと、私の場合洗脳されていたのは友人ではなく家族(親戚)が洗脳されていました。

そして実際に私にアポの連絡を取ってきたことがありました。

その際に私自身がとった行動や方法などを皆さんに共有していこうともいます。

ただ洗脳の解き方については、結論から言うとその洗脳された方が洗脳されていることを自分自身で気づく以外方法はありません。

そんなことわかっているよ!!その洗脳を解く方法はないの?」と思った方、確かに洗脳を解く方法については正直分かりませんが、洗脳されていることに気づかせてあげることは可能です。

ではその方法はいったいなんなのか?

私の経験談から以下のような行動をとって気づかせてあげました。

  • 論破するのではなく、ネットワークビジネスの矛盾点について質問していく(必ずその人と一対一で)
  • どうしてネットワークビジネスをしているのかについて質問する
  • ネットワークビジネスでしか得られないものについて質問する
  • 他のビジネスでは絶対に得られないのかについて質問する

以上のようなことを質問していき、相手にネットワークビジネスに対する違和感に気づかせてあげましょう。

ちなみにポイントとしては、必ず勧誘してきた相手と一対一で話し合い、部外者である”アップ(勧誘者の直属の上の人間)”は一切入れないことが重要です。

そして絶対に相手やネットワークビジネスを否定しないことも大きなポイントとなっております。

もし否定してしまうと、こちらの話を一切聞入れてくれなくなってしまうので、否定ではなく寄り添ってあげる形で話を聞いてあげましょう。

すると相手方もちゃんとこちらの質問など聞いてくれ、こちらの意見も聞いてくれるようになります。

自身が洗脳されたことに気づく方法

では次に、自身が洗脳されていることに気づく方法についてはどうすればいいのか?

こちらも結論から言うと、気づく方法と言うより私の場合は痛い目を見ないと実際に気づきませんでした。

具体的に痛い目に合うとはいったい何なのかと言うと、以下のようなことをさします。

  • 友達や周りの子に避けられるようになる
  • お金に悩まされる日々が続く
  • アポイントの際に偶然詐欺師に出くわし詐欺被害にあう

以上のような痛い目を見て私は、ネットワークビジネスは稼げない、そして今まで洗脳されていたことに気づきました。

これはあくまで私の実体験ですが、私自身学歴など頭の作り上あまり優秀ではない方なので、実際にやってみて失敗しないと学ばない種類の人間です。

ただおそらくこの記事を見ている方は優秀方もいれば、私のように優秀ではない方もいると思います。

ただ優秀な方は、ネットワークビジネスをやらない方が大半です。

そんな優秀ではない方は、現在進行形で洗脳されている方やネットワーカーの方、もしくは元ネットワーカーの方は、痛い目を見るしかあなたが目を覚ます方法はありません。

ただそれだけではあまりにもお粗末だと思いますので、私からの助言としては「あなたの上司のような存在であるアップの方は、あなたを何のために勧誘しましたか?」と言う点をようく考えてみてください。

そのことを考えればおそらくあなたも目が覚めると思います。

どの段階でネットワークビジネスは稼げないとわかる?


それではここからは私の実体験で、私はいつ頃ネットワークビジネスで稼げないと気づいたのか?

私の実体験などもとに、皆さんのお役立ちになりそうな情報を参考までにご紹介していこうと思います。

周りから聞いた話で気づく

私自身が気づくきっかけになったのは、周りの意見などネットの情報などそして何より一番効いたのが詐欺にあったことがきっかけで、徐々にネットワークビジネスは稼げないんだと気づきました。

ちなみに私の場合は、友達や家族などの助言だけではなかなか現実を受け入れることはできませんでした。

むしろ多くの方は、「自分だったら稼げる」と思っちゃっていたくらい痛いやつでしたwww

そしてさらにアップからの助言など、アップから聞かされていた「ネットの情報はしんじるな」という助言を聞かされていればなおさらです。

なのでなかなか周りの意見や、ネットの情報で稼げない事実に気づくことはほぼほぼ不可能です。

冒頭でも話しましたが、実際に何十万も払って半年間やってみて稼げない方は、自然とその事実に気づくことが出来こともあれば、私のように一度痛い目を見てから気づく方もいます。

ネットワークビジネスを行ったメリット・デメリット


ではここまでネットワークビジネスに対して、割とネガティブな意見を書いてきましたが、実際にネットワークビジネスのメリットとデメリットって何なのかについて、私の実体験をもとにご紹介します。

ネットワークビジネスを行う際のメリット

ではまず、私自身がネットワークビジネスを行ってメリットと感じた部分いついてご紹介していこうと思います。

  • ビジネスの起訴である戦略の立て方が学べる(相手をどうやって勧誘するか)
  • 営業能力やコミュニケーション能力がつく
  • 人を集める方法などが学べる

以上のように、私が実際にネットワークビジネスを行った際に感じたメリットです。

ただその反面デメリットもたくさんありますので、それらもご紹介していこうと思います。

ネットワークビジネスを行う際のデメリット

ではここからは、ネットワークビジネスをやってみて私自身がデメリットと感じた部分をご紹介します。

  • 稼げないのに最初の初期投資が高すぎる
  • 毎回のカフェ代が地味に高くつく
  • 面倒なセミナーや、アップの顔色を窺わなければいけない
  • いまだにアナログ式のアポどりで、SNSなどは活用できない
  • 毎回一対一での対面だから効率が悪い
  • 結果がなかなか出にくいから継続もしにくい

以上のようにネットワークビジネスを私自身がやってみて思ったデメリットです。

結果的にネットワークビジネスは、大半の方には向いていないビジネスとなっており、しかもどう言い訳しても上が儲かる仕事と言われても仕方がないビジネスなので、私自身はおすすめできません。

まとめ


まとめとしては、今回の本題でもある洗脳された場合の洗脳の解き方は、以下のようになっております。

  • 論破するのではなく、矛盾点について質問していく(必ずその人と一対一で)
  • どうしてネットワークビジネスをしているのかについて質問する
  • ネットワークビジネスでしか得られないものについて質問する
  • 他のビジネスでは絶対に得られないのかについて質問する

そして自分自身が洗脳にかかった場合の対処法は、私の場合痛い目を見るまで洗脳されていたことに気づきませんでした。

そもそもネットワークビジネスを行っている最中は、周りが見えなくなってしまうので変に否定などされるとやってやるとなってしまうので、周りの方は十分気を付けて接してください。

関連記事を紹介↓

【詐欺の実体験】私自身の実体験と皆さんに警告

【詐欺の実体験パート2】私自身の実体験を元に皆さんに警告

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする