麻生太郎またもや炎上!?炎上の理由?過去には問題発言も!ネットの反応

どーも!!

オロチんです。

今回無事10万円の現金給付が確定して、世間では助かったなどの声も上がっている中、麻生大臣がまたもや問題発言かと思いきや。

今回はごく普通のことを言っていました。

それがこちらのニュース。

麻生太郎財務相は17日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルス対策で政府が検討している全国民への10万円給付について、一方的に支給するのではなく「要望される方、手を挙げる方に配る」との考えを示した。

 給付時期に関しては「スピード感を持ってやるのが一番大事だ。できるだけ早く、5月にはという感じはしている」と述べ、5月の支給開始を目指す考えを示した。

 一律給付を巡っては、生活に困っている人だけでなく、余裕のある富裕層も受け取れることに批判もある。ただ麻生氏は、富裕層から確定申告などを通じて事後的に回収するのは「物理的に不可能だ」と述べ、否定的な考えを示した。

引用:東京新聞

今回は今回はこのニュースで炎上の理由など、過去の問題発言なども一部と、ネットの反応をご紹介します。

炎上の理由について


今回の炎上騒動について、なぜ炎上したのか?

炎上の理由について紹介しているYouTuberの方がいらっしゃったのでご紹介ましす。

この動画では、今回の炎上騒動について、この方なりの炎上の理由についてまとめています。

麻生財務大臣「手をあげたら10万円ね!」一律給付から自己申告制に変更するようです!【現金一律10万円給付案】

その原因が以下のとうりになっております。

  • 麻生大臣が言っているから
  • 見下している感じがするから
  • よくわからないことを言っているから

以上がポイントとして挙げられています。

この動画を見て、私も同じことを思っていました。

確かに今回の発言自体そこまで問題ではないと思いますが、ただこの麻生大臣自体が発言するから炎上しているといっても過言ではないと思います。

実際に麻生大臣は過去に、問題発言を行っています。

では過去にどんな問題発言を行ったのか、どんなことを言ったのかについて一つご紹介します。

過去の問題発言


麻生大臣「つまんないこと聞くねぇ」休校中の費用負担

こちらの発言は動画がったので、動画の4:44のとこまでスキップしていただけると聞けます。

ただ簡単いご説明すると、小中学校、高校の臨時休校が発生した場合の予算について、質問した記者について「つまんないこと聞くね」と発言した。

ただ動画で聞いている限りでは、記者の質問も具体的な質問ではないような気もしますんが、動画を見ていただければわかるとうり、最初から最後まで麻生大臣の態度があまりにもよろしくなく、どちらかと言うととてもめんどくさがっているような態度でした。

ちなみに過去の問題発言をまとめた記事をご用意しているので、そちらもご覧ください↓↓

麻生大臣への問題発言についてまとめた記事となっております。 そして今回の資金配当についてもまとめています。 そしてそのニュースについてのネットの反応もまとていますので、良ければご覧ください。

ネットの反応


ではネットの反応についてご紹介していこうと思います。

見ていただいたらわかるとうり、かなりのバッシングの嵐ですね。

今回の炎上自体も、”麻生無能”など”麻生やめろ”などのコメントも多く、かなり国民から嫌われていることが分かりますね。

まとめ


今回の炎上理由についてもう一度うまとめていきましょう。

  • 麻生大臣が言っているから
  • 見下している感じがするから
  • よくわからないことを言っているから

以上のことが原因で今回炎上していると考えられます。

そしてネットの反応は、やはり麻生大臣のアンチが多すぎることから、今回の炎上騒動が起こっているのでしょう。

私もこのニュースを見ましたが、やはり今回の会見はちょっと見下しているような感じがして、私自身も正直見ていていい気持にはなりませんでしたね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする