バイナリーオプションは詐欺?バイナリー経験者が語る!FXとの違いは?

どーも!!

オロチんです。

今回は実体験として紹介するのは、ネットで流行っているバイナリーオプションと言う投資商品について、私が経験した限りのメリット・デメリットを紹介します。

今回の記事は以下のとうりに記事を書いていきます。

  • バイナリーオプションとは?
  • バイナリーオプションとFXとの違い
  • バイナリーオプションは詐欺なの?
  • バイナリーオプションのメリット・デメリット

バイナリーオプションとは?


では初めにバイナリーオプションについて、いったいどういったものなのか?

皆さん何となくはわかっているとは思いますが、結論為替の動きを当てるゲームみたいなものです。

例えば1分後に為替レートである、1ドル100円の時にここから1分後から15分後に上がるか下がるかだけ予想します。

そしてそのかけた方向に相場が、1分後または15分後にあたっていれば利益になり、逆にかけた方向と逆を行けば負けになります。(かけた分のお金が無くなります

と言った感じで非常にギャンブル性の高い投資、と言うよりほぼギャンブルです。

そんな投資方法がバイナリーオプションと言うものです。

ただ良く勘違いされているのが、バイナリーオプションとFXは同じと思われている方が多くいられるjみたいで、その違いについてもご紹介します。

バイナリーオプションとFXの違い


ではバイナリーオプションとFXの違について、どう違うのか?どちらが投資として勝てるのか?についてご紹介します。

ではまずFXとバイナリーオプションは、投資としてどちらが期待値が高いのか?

結論から言うとFXのほうが期待値は十分高いです。

確かに、バイナリーオプションは1分後の値動きをただ予測するだけで、簡単そうには見えるのですが、実際には1分後の相場なんてわかるわけがないし、ましてや15分後に上がるか下がるかなんてわかるわけがありません。

まぁ結論FXのほうがお勧めなのですが、まずは違いについてご紹介します。

では2つの投資についてのゲーム性を見ていきましょう。

バイナリーオプションは?

ではバイナリーオプションのゲーム性について、以下のポイントにまとめました。

  • 為替相場が、1分後または15分後に相場が上がるか下がるかを予測
  • 勝てば証券会社にもよるが、1.8倍または2倍になって帰ってくる
  • 負ければかけた金額分がなくなる
  • あがるか下がるかを予測してエントリーしても、相場には影響しない
  • トレーダーが負ければ業者の利益、トレーダーが勝てば業者の負債

以上がバイナリーオプションの基本的なルールです。

確かにこれだけ見ると、なんだか簡単そうと見えますよね、ただよーく考えてみると買っても証券会社によりますが、倍になったとしても1.8倍しか儲かりません、そして負ければかけた分なくなる?あれ負けた時の代償が大きすぎない?

ではFXはどうなのかについてご紹介します。

FXは?

では次にFXのゲーム性を以下のポイントでまとめました。

  • 為替相場を上がるか下がるかを予測し、買いか売りで入る
  • 利益確定は自身のタイミングで決める
  • 負けた場合予想以上のお金を失うかもしれない
  • 自身がエントリーした場合、相場に多少なりとも影響がでる

以上がFXの特徴となっております。

ここで最後から2番目の項目に注目すると思いますが、「えっ?負けた時大きくお金失うの?」と思った方も多いと思います。

確かに、エントリーした場所から大きく下がって、上手く損切できず逆に大きく負けてしまう可能性はあります。

ただうまく損切できれば、逆に大きく稼いで損を最小にできるというのがFXと言うものです。

そしてなんといっても、FXはバイナリーオプションと違って市場に直結している取引なので、自身がエントリーした買いか売りは、相場に影響されます。

なので多少なりともバイナリーオプションよりかわ、投資をしているという実感がわきます。

ではここまで読んでいおただいた方は、「この記事の主、めっちゃバイナリーオプション叩くやん」と思った方もいると思います。

ここまで叩くということは「バイナリーオプションって詐欺なの?」と思う方もいると思います。

そのことについて詐欺なのか詐欺ではないのかについてご紹介します。

バイナリーオプションは詐欺なの?


では結論から言うと、バイナリーオプションは詐欺ではありません。

ただ業者によっては、出金ができない業者もあるみたいですが、だいたいの業者はほとんど出金が可能です。

ではバイナリーオプションが詐欺と言われている理由についてご紹介します。

バイナリーオプションの詐欺の種類

近年バイナリーオプションを使って、詐欺まがいなことをしている方も多くみられます。

詐欺の手口としては以下のポイントがあげられます。

  • 勝率何%の高額ツールをかわせる(そんな価値は全くないツールが売られる)
  • 勝率何%のノウハウを売られる(だいたいこのツールを買うにつなげる)

以上がネットで流行っている詐欺の種類です。

ただその方たちが、全員詐欺師とまでは言いませんが、ただそんな儲かることをわざわざ人に言ったりしますか?

そんな高確率で勝てるツールを、なぜ投資商品として証券会社が売らないんですか?

その理由は、教えるほうがはるかに儲かるのと、何の価値もないツールを高額で売る方が儲かるからです。

ただもしかすると、この世には勝率がほぼ100%と言うツールがあったり、はたまたノウハウがあったりするかもしれません。

ただこの記事を見ている方は、投資をする際にそんなものはないと思って投資を始めましょう。

バイナリーオプションのメリット・デメリット


ではここまで読んでいただいた方は、「もうバイナリーオプションやめよ」と思う方と、「いやこの記事を書いている奴が勝ててないんからこんなこと言っているんだ」と言う方もいると思います。

確かに私は、過去にバイナリーオプションを行ってとんでもない借金もしましたし、現に勝てなかった人間です。

そして私とは真逆で、バイナリーオプションで勝てている人間も確かに存在するのかもしれません。

ただ私自身当たるでは負けましたが、買っているときもありましたので、ここからは私自身がバイナリーオプションの投資を行った際に感じたメリットとデメリットをご紹介します。

バイナリーオプションのメリット

ではバイナリーオプションのメリットを以下のポイントにまとめました。

  • 短期間で一気にお金が倍になる
  • ルールが分かりやすいこと
  • 平日の夜に短時間でできること

以上がバイナリーオプションを実際に行って感じたメリットです。

確かに隙間時間で、一気に稼げたり出来るのがバイナリーオプションの大きなメリットだと思います。

ただそれとは反対に、デメリットも多く存在します。

バイナリーオプションのデメリット

 

では次にデメリットをご紹介していこうと思います。

  • 短期間でお金を失う
  • 負けが続くと物に当たる
  • 業者によってクレジットカードが使えるが、借金が増えるだけ
  • 完全にギャンブル要素が高いので依存所になりやすい
  • 結果短期的なお金は入るが、長期的なお金は稼げない

以上がバイナリーオプションを実際に行ってみて感じたデメリットです。

実際私は1年間バイナリーオプションを行いましたが、結果的にトータルで負けてしまいました。

そのあとにFXを始めましたが、1年間で資金がなくなってしまいました。

ただその金額はバイナリーオプションとFXで大きく違います。

バイナリーオプションは1年間で70万近く負けましたが、FXに関しては故1年間で約30万円です。

この結果見るだけでも、はるかにFXのほうが有利ですし、私自身バイナリーオプションとFXのトレードノートをつけていましたが、勝率もFXのほうがはるかに勝っていました。

なのでオススメとしては私はFXのほうがいいとは思います。

DMM FXは初心者向け

まとめ


ここまで読んでいただいた方々、誠にありがとうございます。

まとめますと、バイナリーオプションはほとんど始めるメリットはありません。

逆に業者の養分になるだけなのでやめた方がいいと思います。

ただ始めるはじめないは、個人の自由なので、私はあくまで実体験としてバイナリーオプションするなら、まだFXのほうが稼げる可能性は高いよということが言いたかったのです。

ただFXにも、投資商品なので確実稼げるわけではなく、私のように最初入れたお金が1年間でなくなってしまうということもあります。

なので、元手金は余裕のあるお金で行いましょう。

最後にオススメ記事↓

今回は私と同じく借金で苦しんだり、リボ払い地獄に陥っている方向けに、私自身が行った”債務整理”という借金がゼロに?または借金が減額される?裏技的なものをご紹介します。 私自身の実体験にもとに、私自身も行った方法で、現在この方法で借金を返して言ったいますので参考にしてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする