【情報商材】情報商材はなぜ詐欺と言われるのか!?自分なりの分析

情報商材を買ってみたけど全然稼げない…
楽に稼げるって聞いていたのに…
騙されたー…

と言う方をネットでたまに見かけますよね。

Twitterでは詐欺と調べたら、いろんな人がさらし行為をしている人も見かけます。

例えばこんな感じに(アイコンとツイッターIDはプライバシー保護ためモザイクをかけています)↓↓↓

まぁ確かに詐欺はダメだと思いますが晒し行為も微妙なラインかなとは思いますが、、、

まぁこんな感じで今日はこの情報商材と言われるものは詐欺と言われる原因を私なりの分析してみたので良ければご覧ください。

情報商材は詐欺なのか!?


まず一般的に売られている情報商材の多くはどれも詐欺まがいんものは確かに多いと思います。

中には完全に詐欺のものもあると思います。

ただ結論から言うと、情報商材は詐欺ではありません。

と言うよりも刑事告訴もできないぎりぎりのラインを責めたビジネス形態だと思います。

まぁ言ってみればグレーゾーンのビジネスって感じで世間ではあまりいい印象のビジネスではないと思います。

ただ私自身このビジネスに反対派か賛成派かと言うと。

情報商材は詐欺ではないので私はありかなとは思います。

むしろ上手にやれば一気に富を作れる可能性を持ったビジネスモデルだと思います。

情報商材がなぜ詐欺と言われるのか


情報商材がなぜ詐欺とか言われるのかと言うと。

それは値段内容とあとは過剰な宣伝をするからこそ情報商材は詐欺と言われる語源なのかもしれません。

例えば私たちが一般的によく見る教材と言えば、高校受験や大学受験あとは予備校などの教材など、あとは社会人であれば英会話のスピードラーニングのような教材があると思います。

ですがあれを詐欺と言う方はほぼいませんよね。

あれも一種の情報商材なのになぜ詐欺など言われることが少ないのか!?

予備校の教材と情報商材の違い

まず予備校事態は一定額の料金を支払って高校受験や大学受験に必要な勉強をすると思いますが、予備校の場合先生がいてその先生の講義を受けて実際に受験までのスタートからゴールまでサポートしてくれるのが予備校です。

他にも受験生のための○○大学合格のための必勝教材とかもよく2~3万円代ぐらいで売られていますが詐欺などと言っている人はまぁ私の周りではいませんでした。

予備校でも見かけるのが「○○大学合格者も過去にこれぐらい」とか宣伝しているところもあります。

でもこれって妙ではありませんか?

内容は確かに高校受験や大学受験でもその必勝法や情報や教材を売っているので、形的には情報商材と似ていませんか?

でどこが違うかと言うと。。。

提供する値段提供する内容とそしてサービスです。

【提供している値段】

受験などの教材は基本的に値段が2、3万円はすると思いますが決して高いとは感じませんよねむしろこれぐらいよねって世間で認識されている値段なので特に文句を言う人は少ないと思います。

ですが情報商材の場合は安くて30万円代からそして高額商材で50万など100万などなかなか庶民の私達ではなかなか手が出しにくい値段の付け方をしています。

だからこそ値段が高い分世間からは詐欺だのいろいろと言われている原因だと思います。

【提供している内容】

そして提供している内容も高校受験であれば目標高に合格できる内容の勉強の仕方などを教えてくれたり、合格したい学校にまつわる教材を自分で買って勉強します。

ですが情報商材の多くは基本的にお金儲けの内容ばかりで世間的にあまりいい印象を持たれない内容を売っています。

【サービス

そしてサービスに関しては予備校だと先生がちゃんとついてくれてちゃんとい料金に見合ったサービスをしてくれます。

ですが大半の情報商材では買ったらあとはその人の努力次第と言って結構ほったらかしにされるパターンも多いいそうです。

これらが予備校と情報商材の違いです。

では逆にこの情報商材の値段を普通の教材レベルにしたときどうなるでしょう?

情報商材がもっと安かった場合

ではもしこの情報商材が予備校などの教材は普通の高校受験の教材と同じ値段であればいったいどうなるか?

おそらくたたく人はほとんどいなくなると思います。

いるとしても商品を買ってない少人数の人たちがたたくと思います。

情報商材と言ってもやはり本と一緒で買うまで中身はわからなくなっていますので最初の入り口として安い値段で提供すればほとんどの方は詐欺など言わないと思います。

まぁただ高い値段でも買う人はいるので値段が下がることはおそらくないとは思います。

まとめ


結果的に情報商材の多くは確かに詐欺まがいなものも多いためその実態を知らない人などがよくネットの過剰な宣伝を見て情報商材を買ってみたものの全然稼げなかったって人もいると思います。

ただ世の中にある情報商材の全部が全部悪いものと断定することはできないので中には本当に稼げるものもあると思います。

ただ本当に稼ぎたいのであれば自分自身で調べて方法を探して勉強した方がよっぽど信憑性も高まるのでいいと思います。

まぁ私自身も売ること自体は全然反対ではありませんが買うか買わないかと言うとまぁ買いません。

と言うのも調べたり努力の範疇でできることだと思いますし実際多くの成功者もスタートラインは一緒だと思いますので私は情報商材はこれから先買わないと思います。

なので皆さんもまずは一度努力をしてみて結果的にここの分野を勉強したいとなれば情報商材を買ってみるのもありだとは思います。

それでは最後に最近更新した記事をご紹介していこうと思います。

そして過去の記事で今回のようね情報商材やあとは実際に私自身が詐欺にあった経験談を書いた記事もありますので良ければそちらも参考にしつつ皆さんもちゃんとした情報を手に入れてこれからの人生に生かしていきましょう!!

1月12日に更新した記事↓↓↓

http://olochimaru.tokyo/syouhifx/

情報商材に関する記事↓↓↓

情報商材を買って本当に稼げるのか稼げないのかを徹底的に分析と稼げる情報商材はこの世にあるのかを解説しています。

詐欺にあった実体験↓↓↓

どーもオロチんです。 今回はいつもはFXや投資についての記事ですが、今回は皆さんに私自身の実体験と今後この手の詐欺にあわないように皆さ...
より多くの人にこの記事を見ていただけるとありがたいです。 そしてより多くの人を詐欺被害から救えたなら幸いです。 皆さん本当に私のように簡単に騙されないでください。 この記事に書かれていることは私自身の実体験を記事にしていますので参考になれば幸いです。 より多くの人を助けれるように祈っています。