大阪府の吉村知事が休業要請発表!なにがかわる?どこまで制限されるの?

どーも!!

オロチんです。

大阪府知事である、吉村知事が本日発表したのが「休業要請」を発表しました。

その記事が以下の記事で報道されています。

大阪府は13日午後、大阪府庁で新型コロナウイルス対策本部会議の12回目の会合を開いた。大阪府の吉村洋文知事は「大阪府の爆発的な感染拡大を防ぐためにも、14日午前零時から5月6日まで、民間のみなさんに施設の使用制限をかけることを決定したい」と述べ、先週事前にリストを公表した通り、娯楽施設などに対する休業要請を決定した。

引用:ヤフーニュース

今回はこの”休業要請”によって何が変わるのかについて、どこまで制限されるのかについてご紹介します。

記事の概要


それでは取り上げられた記事の概要をご紹介します。

大阪府は13日午後、大阪府庁で新型コロナウイルス対策本部会議の12回目の会合を開いた。大阪府の吉村洋文知事は「大阪府の爆発的な感染拡大を防ぐためにも、14日午前零時から5月6日まで、民間のみなさんに施設の使用制限をかけることを決定したい」と述べ、先週事前にリストを公表した通り、娯楽施設などに対する休業要請を決定した。

休業要請」は14日午前零時から5月6日まで

 吉村知事は、大阪府でも一日3ケタの患者が発生するのは間もない話だという指摘が専門家から出ていることを受け「感染者数が増加傾向にあると。専門家のみなさまとも施設の使用制限を要請すべきだという意見があります。この観点からしても民間のみなさまには厳しいことをお願いすることになるとおもいますが、大阪府の爆発的な感染拡大を防ぐためにも14日午前零時から5月6日まで、民間のみなさんに施設の使用制限をかけることを決定したいと思います」と述べた。

13日はコールセンターの受付時間を延長

 また、吉村知事はこの決定を受けて、府民から「自分の施設は該当するのか」という質問が多くなるとして、担当部局に13日中に「FAQ」を公式サイトに公表するよう指示した。

 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態措置について、府民や事業者からの問い合わせに応えるためすでに設置している「緊急事態措置コールセンター」については、普段は開設時間は平日午前9時から午後6時までとなっているが、きょう13日は午後10時まで相談の受付をするよう指示した。

引用:ヤフーニュース

以上が取り上げられた記事の概要となっております。

ちなみに緊急事態措置のホームページはこちらから

電話番号:06-4397-3299

休業要請で何が変わるの?


基本的に今回の休業要請は、東京のような資金の配布などはありませんが、インターネットカフェなどに寝泊まりをしている方などに向けた施設の提供など、今回のコロナウイルスの影響で失業して仕事がなくなり、家賃が払えなくなった向けの施設の設備もしているみたいです。

ネットカフェ難民への支援

ネットカフェ難民への対策は以下のとうりになっています。

現在大阪で提供されているネットカフェの平均的なお値段は、一泊”2,500円”で泊まれるものが多いいです。

その平均値以下で泊まれる施設(ホテル)を用意すると吉村知事がおっしゃっています。

なので2,500円以下で泊まれるホテルを、ご用意するとおっしゃっています。

失業により府営住宅区の家賃が払えない方

今回のコロナウイルスの騒動により、府営住宅に住みの世帯の方などが失業して家賃が払えない方向けの施設も用意いしているとのことです。

1か月の家賃を小額で提供するとのことも発表しています。

制限される店舗、お店について

制限される店舗など、お店について以下のお店が制限対象となっております。

  • ナイトクラブ
  • インターネットカフェ
  • カラオケボックス
  • 遊興施設
  • 映画館
  • 劇場
  • 演芸場
  • 集会・展示施設
  • 体育館
  • スポーツクラブ
  • 運動施設
  • マージャン店
  • パチンコ店
  • 遊技場
  • 博物館
  • 美術館
  • 図書館

以上が制限の対象となるお店や、店舗になっております。

基本的に人が集まる場所や、娯楽にまつわる場所などが今回の制限対象となっております。

このご時世ですから、仕方がないと思いますが、こんな時こそ今までできなかったことに時間を費やするのもいいと思います。

これについてネットの反応


今回のこの報道についてネットの反応をご紹介していきたいと思います。

  • 国政にも北海道や大阪のような、若きリーダーが出てきてほしいですね。
    総理や、その周辺にはご引退いただき、自宅でゆっくりとお茶を楽しみ、愛犬を愛でていただけたらと思います。

  • 厳しいことをお願いする。
    それぐらいのことをして、全国の模範なり先駆者なりになって、
    しっかり国民に取り組ませるべきですね。
    まだまだ危機感が足りない

  • しょうがないことだと思います。

    もう既に、会社もほとんど出社させないようになりました。

    生産効率は格段に下がり、通常の業務はできない状況。

    でも、コロナの感染者が増え長期的に事務所封鎖などになるよりは
    マシだと思っています。

    サラリーマンで、給料は必ず下がります。ボーナスもこのままでは出ないでしょう。

    耐え忍ぶしかない、だからみんなで協力しあいたい。

    飲食店の方も、コロナが終わったら外食を増やしてでも食べにいきます。

  • 府民ではないが、吉村府知事の頑張りには惚れ惚れする。まさに政治家。府知事のためなら協力する人は大勢いるだろう。是非、いつかは府民のためだけでなく日本国民全体のために仕事をしていただきたい。

  • この措置に利害を異にする人からは文句や抗議もあるでしょうが、それにも関わらず果敢に呼びかけをする知事の姿は素晴らしいと思います。大阪の取り組みが実を結ぶことを願います。

  • 自治体が独自に頑張っているなか、国は緊急事態宣言を出した後、いったい何をしているのでしょうか。本当に二週間も様子見をしているのならば、愚か者そのものです。

    時時刻刻と事態は逼迫して各地で緊張感が高まっているのに、安倍首相はのんきに遊んでいる映像を投稿し国民にケンカを売って、緊張感が無いことをPRして、こんなリーダーが世界のどこにいるでしょう。

    無能で有害なワースト首相として、歴史に残ることになりました

  • コロナでよくわかった。
    大阪、北海道など若い知事は
    発信力もあって動きも早い。
    それに比べて、国会議員や内閣、
    閣僚などなど。
    それに京都に兵庫など知事。
    年寄り方々は動きが遅くて、
    総理は的外れな政策ばっかり。
    兵庫は大阪の政策について行くのみ。
    京都は何も発信せず。
    まあそれぞれの方々は次の選挙では…
    どうなるんでしょうね笑

    若いのが国も担ってほしい。

  • 厳しくしてくれて構わない。
    うちの会社は5月以降に大きなプロジェクトがあるから、今所内は全国からの応援勤務で通常よりも社員が増えています、この現状テレワークが出来ない業種だけに、感染者が出ない限り継続すると思うとゾッとします。
    企業全体に要請していただきたい。
    早かれ遅かれ感染者が出そうで嫌になる。

引用:ヤフーニュース(コメント)

以上が今回の報道についてのネットの反応でした。

このコメントにもあるとうり、今回”吉村知事”の頑張りがとても目に見えてわかるとうり、こまで吉村知事に注目していなかった方も、一気に注目するようになってかなり吉村知事への支持率が上がっていることが分かりますね。

そして以前当ブログ内でもこの吉村知事について取り上げていますので、良ければそちらもご覧ください。

イケメンで有名な吉村知事の学歴と経歴がすごいとネットで話題になっている。 今回は吉村洋文知事の経歴など学歴や、そして最近のツイートなどをまとめましたので良ければご覧ください。

まとめ


今回の休業要請については、基本的には東京のような予算は正直出せないと知事も正直にお答えしていますが、ただできる限りの施設の説べなど、失業者への支援なども行っていくと前向きな発言をしていました。

とにかくこの第一に考えていることは、感染拡大防止と医療崩壊を防ぐことが目的になっています。

なのでここからは一人一人が意識して、行動していかなければならないと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする