平塚正幸の職業はなに?クラスターフェスとはなに?ノーマスクで山手線に乗る?

どーも!!

オロチんです。

最近世間をにぎわせている、国民主権党の平塚正幸さんという人物について、この平塚正幸さんとはいったい何者なのか、そしてクラスターフェスと言いながらこのコロナ禍においてマスクを着用せず山手線に乗るなどの行為を行っています。

そして平塚正幸さんは、「コロナウイルスは存在しない、AIによるデマ情報」というかなりクレイジーな考えを持っている方です。

そしてこの平塚正幸さんについて、多くのYouTuberさんがこのことについて語っています。

今回は平塚正幸さんについて、簡単にまとめてみました。

平塚正幸さんのプロフィール


それではまず、平塚正幸さんとはいったい何者なのか?簡単にプロフィールにしてご紹介します。

  • 名前:平塚 正幸(ひらつか まさゆき)
  • 社会活動家名:さゆふらっとうどん
  • 生年月日:1982年1月1日
  • 年齢:38歳(2020年8月時点)
  • 学歴:高卒(高校不明)明治大学法学部法律学科中退
  • 職業:YouTuber、社会活動家
  • 所属:国民主権党

以上が平塚正幸さんのプロフィールとなっております。

現在政治団体も持っているという方で、以前から私もこの方はYouTubeで見たことはあいりましたが、そこまで平塚正幸さんについてシりませんでしたが、今回のクラスターフェスなどで一気に注目されたのではないでしょうか?

ちなみに平塚正幸さんはYouTuberなので、もちろんYouTubeチャンネルもお持ちです。

平塚正幸のYouTubeチャンネルはこちら

Twitterアカウントはこちらから

平塚正幸さんのYouTube動画は?


山手線一周 2020年08月09日

最近投稿された動画は以上の動画となっております。

この動画では、マスクをつけづに山手線に乗り一周するといった動画となっております。

配信の最中には視聴者を馬鹿にするような発言や、”AIよりやばいよ”などの発言もたびたびありました。

この方は本気で、AIによってコロナウイルスのデマが流されていると信じているのでしょうか?

国民主権党はカルト教団?


平塚正幸がやっていることは幸福の科学と同じです【クラスターフェス】【ノーマスク】【山手線一周】【渋谷ハチ公】【国民主権党】【コロナは風邪】

以上の動画では、平塚正幸さんが運営する国民主権党は「幸福の科学とおんなじだ」と視聴している動画となっております。

内容的には、幸福の科学も同じような手法でコロナについて「こうすれば治る」てきなことを言って、信者に信じ込ませている。

国民主権党も問題だが、幸福の科学も一緒に問題視されるべきと動画内で主張している。

私自身幸福の科学も、国民主権党もどちらも詳しくなかったのですが、調べる限りかなりやばい団体だなとは思いました。

おすすめゲーム↓


【PS4】Detroit: Become Human Value Selection

他のYouTuberも平塚正幸さんに対して物申す


では次に、平塚正幸さんについて、いろんなYouTuberの方もこのことについて取り上げている方がたくさんいましたので、何名かご紹介します。

【要注意】渋谷に出没するへずまりゅうより迷惑な集団/国民主権党/平塚正幸/クラスターフェス/ノーマスク/新型コロナウイルス/「コロナは風邪」/山手線/N国
ノーマスク・山手線1周「コロナはただの風邪」平塚正幸 氏(東京都知事選出馬がクラスターデモ!クラスターフェス!「へずまりゅう」が全国行脚して感染者拡大させ問題になっていたが・・

他にも平塚正幸さんについて、動画をアップしていた方がいましたが、今回はこの二名をご紹介します。

ちなみに紹介したYouTuberの方達は、平塚正幸さんに対しては批判的な意見で動画を取られています。

最後に


最後に私の個人的な意見ですが、そもそも平塚正幸さんの言っている「コロナは単なる風邪だ」と言う主張は3月ごろまではみんな考えていたことだと思います。

ただ現に、世界中でコロナ感染が広がり、世界中の株価も一気に下落するぐらいの大騒ぎになっている中、コロナは単なる風邪などではないことはわかると思います。

しかも最近の研究結果では、脳にも多少の後遺症が残る恐れがあるとの記事もありました。

詳しくはこちらから

以上の記事を読めば、コロナがインフルエンザや普通の風邪とはわけが違うことぐらい馬鹿でもわかると思います。

そして「AIによる情報の捜査」と言っていますが、「やりすぎ都市伝説飲みすぎではありませんか?」と言いたくなるぐらいの陰謀論大好きっこです。

とにかく騙されている方たちはいい加減目を覚ましてもらいたいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする