立憲民主党の高井議員のセクキャバの場所は?枝野幸男が謝罪!LINEの流出!

どーも!!

オロチんです。

今話題になっているコロナウイルスですが、ただそんな騒動の中になんと立憲民主党の高井議員がセクキャバに通っていたことが分かった。

以下の取り上げられた記事がこちら↓

立憲民主党は15日の持ち回り常任幹事会で、今月7日の緊急事態宣言の発令後に東京・歌舞伎町の「セクシーキャバクラ」と呼ばれる飲食店を訪れた高井崇志衆院議員の離党届を受理せず、除籍(除名)処分とすることを決めた。

引用:ライブドアニュース

今回はセクキャバの場所と、今回の騒動で立憲民主党の枝野幸男さんがTwitterで謝罪を行っていた件についてと、LINEの流出内容についてと、ネットの反応についてご紹介します。

高井議員が来店したセクキャバの場所


では高井議員の行った”セクキャバ”は、いったいどこなのか?

調べた結果、歌舞伎町の”セクキャバ”は数件出てきて、その中のどれなのかは調べても出てきませんでした。

後々通っていたお店の情報は出てくるのでしょうか?

高井議員が通ったセクキャバ嬢とのLINE流出


以下のツイートの画像でセクキャバ嬢とのLINEが流出していました。

そのツイートがこちらです↓↓↓

ちなみにこのことについて、取り上げたYouTuberのシバターさんの動画もご紹介します。

その動画がこちらです。

現職の国会議員がおっパブ利用がバレてクビに!に思う事

この動画では高井議員がそのセクキャバのキャバ嬢との会話について取り上げていて、内容は高井議員が「犬になりたい」など、「踏まれたい」などの恥ずかしいセリフなどが紹介されています。

気になる方は良ければご覧ください。

立憲民主党の枝野幸男さんがTwitterで謝罪


今回の立憲民主党の高井議員の騒動について、立憲民主党の枝野幸男さんTwitterで謝罪していました。

そのツイートがこちらです↓

ちなみに今回の謝罪の件を取り上げた記事がこちらです↓

立憲民主党の枝野幸男代表は15日、自らのツイッターで、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が発令された中で「セクシーキャバクラ」と呼ばれる飲食店に入り、同党を除籍された高井崇志衆院議員について謝罪するとともに「自覚を欠き、議員辞職に値する無責任な行動だ」と批判した。

 同党をめぐっては所属議員の不祥事が相次いでおり、野党第1党としての自覚を問う声も出ている。

 枝野氏は「大変情けなく、申し訳なく、やるせない思いでいっぱいだ。本当に申し訳ございません」とした上で、「このような事態を二度と招かないよう徹底して指導していく」と強調した。

 立憲では、昨年末以降、初鹿明博衆院議員(同党を離党)が強制わいせつ容疑で書類送検されたほか、地方議員のセクハラ事案もあった。阿部知子衆院議員はツイッターで、「根本的な総括をすべきだ。執行部の半数を女性にせよ」と要求。若手は「コロナ対応で政権が後手に回っている時に『野党は何をしているのか』と言われる」と語った。 

引用:ライブドアニュース

ネットの反応


ではネットの反応をご紹介していこうと思います。

以上がネットの反応となっていります。

やはりかなりの批判の嵐ですね。

今回の騒動自体も、やはりコロナウイルスが世間で意識されている中、こういった夜のお店に行き、さらにはそのお店がお客と店員が密に絡み合う店だとなおさらですよね。

最後に


最後に今回の騒動いついて、この高井議員と言う人物はなんと、安倍総理に対して今回のコロナウイルスに関して、「意識が低い」などさんざん言っておいて今回の騒動を起こした張本人です。

正直この騒動に関して私が思った事は、”思いっきりブーメランやん”とは思いました。

人には意識がなんやら言っておきながら、自分ごとになると本能のまま動く性欲おじさんなんだなと思いました。

風俗ぐらいこの騒動が終わった後いくらでも行けるでしょとは思いますが…

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする